ゆきのおと

旧 泣き虫てんぐの3倍パンチ

心の形

 

心が苦しくて寂しくて

必死に悩んだりもがいたりして

どうにか心の隙間を埋めようとするけど

埋まらなくてキリがなくて。

 

でね、それで少し思ったんだけどね、

もしかしたら心に隙間なんて

最初からそんなのあいてないのかもなって。

心の隙間を埋めようとする作業自体が

心の形を作っていくのかもしれない。

なんて。

相変わらずうまく言えないんだけどさ。

 

修復じゃなくて、全て足し算。

んー、余計分かんないか。(笑)

 

最初は小さくて脆いビー玉みたいな心が

行動や考え方でどんどん形を成していく。

色んなものが付け加えられて

大きくなって色づいて

その途中で透明ではなくなる。

面白いものになるかもしれないし

カラフルなものになるかもしれないし

醜くていびつなものになるかもしれない。

だけど同じ形の心はない。

 

みんな綺麗な心で生きましょう!

って話じゃなくてね、

その形や色が綺麗じゃなくても

それが大好きな人のそれなら

私はきっと愛せるよ。

逆に、嫌いな人の心の形が美しくても

私はそんなものに興味はない。

 

だから大好きな人には

怖がらずに私の形を見てもらおう。

勇気をだしてその人の形に触れよう。

 

いや、これあれですよ。

オチとかないですからね。

思い付いたことを思い付いた順番に

つらつらと書きなぐってるだけ。(笑)

 

最近病みが酷くてさ、

気がつくとこんなことばっかり書いちゃう。

けどこんなことばっかりしか浮かばないから

まぁ仕方ないよね。

 

めいっこと砂遊びしながらぼんやり、と。

 


f:id:yukihaaka:20171002141304j:image

広告を非表示にする