ゆきのおと

旧 泣き虫てんぐの3倍パンチ

安藤忠雄展

 

行かなきゃ!行かなきゃ!

と思いつつも「まぁそのうち…」なんて

持病の先延ばしを発症しておりましたが、

ようやく行って参りました

安藤忠雄展 at国立新美術館

 

私の拙い日本語では

「良かった」とか「凄かった」とか

そんな安易な感想しか綴れませんが、

本当に良かったんです凄かったんです!

 

何が良かったか凄かったかって

全部良かったし凄かったんですが(笑)、

中でも圧巻は、光の教会の再現!


f:id:yukihaaka:20171214005253j:image

写真下手くそですいません…

 

一度は行ってみたかった場所です。

それをこんな風に都内で体験できるなんて!

感動と神々しさに立ち竦んでしまい

20分くらいその場を離れられませんでした。

(大迷惑w)

 

いま写真を見返していても

ちょっとウルっとしてしまいます。

 

実はここに来た理由のひとつに

そのうち何かアイディアの足しになるかも…

的な、浅くてゲスい気持ちが

なくもなかったのが正直なところで、

だけどそんな想いはすぐに消えていき

この光の教会に足を踏み入れた瞬間

「あぁ!安藤さま!神っ!」と、

この後からはもうメモをとるのもやめて

無我夢中で楽しませていただきました。

 
f:id:yukihaaka:20171214010730j:image

ちなみに裏から見たらこんな感じ。

どれだけ計算され尽くされた建築なのか

裏から見たら容易に分かります。

 

与えられた仕事をただこなすだけの

最近の私は今日から生まれ変わりました。

もっと仕事に対して

真摯に向き合わないといけない。

がむしゃらに戦わないといけない。

じゃないとこんなに完璧な空間は

多分一生かけても作れない。

 

あるものを活かし、ないものを作る。

意味は分かるつもりでいても

本当のところでそれができている人って

果たして何人いるだろう。

小手先だけのテクニックに頼って

今までこうだったからって経験に甘んじて

何があって何がないのか、

それと向き合うことを忘れてないだろうか。

 

私は明日からやるよ!やるからね!

と、興奮さめ止まぬまま今に至ります。(笑)

 
f:id:yukihaaka:20171214011623j:image

直島PJの模型も素晴らしかったです。

直島にも一度は行ってみたい。

 

最後に自然を作る取り組みにも触れていて

瀬戸内オリーブ基金等についても

映像と共に取り上げられていました。

実は私もそのPJについては

若干ながら携わったことがあり、

あぁ…やっぱり凄いなぁ…って。

 

「いつか」なんて言ってたら

多分そんな活動は永遠にできない。

いま始めないといけない。

 

美術館を出るといつもの六本木の街が

いつもと違って見えました。(単純w)


f:id:yukihaaka:20171214014544j:image

 

建築は建てるまでがゴールじゃない、

建ててからがスタートだ。

 

その言葉がずっと胸に刺さったまま。

私にもできるかな、どうかな。

違う、できるかじゃない。やるんだ! 

安藤先生、私やりますよ!


f:id:yukihaaka:20171214014839j:image

 

また結局まとまらなかったけど(笑)、

長文読んでいただいてありがとでした!

概要のリンク貼っておきます。

ご興味あれば是非に!

http://www.tadao-ando.com/exhibition2017/