ゆきのおと

旧 泣き虫てんぐの3倍パンチ

六本木マスター

 

六本木マスター終了しましたね。

参加された皆様、お疲れさまでしたー!

え?疲れてない?そうですか…


いや、ほんとにねー。

あんなのにムキになって

クリスタル削ってまで

何回も何回もトライしてるのって

多分私くらいなんだろうなぁ💧

多分ぢゅおさんの倍はやってるし

しかもナッちゃんには勝てなかったし…

 

最後の最後ギリギリまでトライして

だってどうしても勝ちたくて

やれそうなことぜーんぶやって

終了を迎えた訳だけど、

終わった瞬間に第二回がスタートw

 

どないやねん💢って

スマホを床に叩きつけてやりましたよ!

えぇ嘘ですよ!

ほんとはそっと置きましたよ!

 

何でそんなにもこのイベに固執して

最後までがんばったのかと言うと、

私だってやればきっと強いんだぞ!って

自分でそう確認したかったから。

 

だってもう最近酷いんだもん💧

がんばってない訳じゃないのに

どのイベも100位にも入れないし

後から始めた人にどんどん抜かれて

最近じゃ300位とかそんな感じ…

いやまぁゲームだしね。

別にそれならそれでいいんだけどさ。

他の人がもっとがんばってるだけのことで。

だけどね、何でかね、

何となくがんばるならここだなーって。

へっぽこのイメージ払拭するぞ!って。
 

でもその甲斐あって、

この期間はすごく楽しかった。

枯れかかっていたモチベも

少しだけ回復したような気がします。

アクセや香水、色々試してみたり

忘れてたメンバーのスキル眺めたり。

おや?キミのリーダースキルは

HPアップだったのか!なんて

メンバーの子たちと相談しながら

色々とチャレンジして遊んでましたw

(若干イタい奴…)

 

あ、あとね。

「チームスキル確認」なんて

あんなの初めて見たよw

血液型とか身長とか色々、

そんなのチームの強さに関係あったのね💦

ほんと、古参が聞いて呆れるね💧
 

まぁ今回はだめだったけどさ、

いつか最後までいけたらいいなー。

もうテキトーにしかやらないけどねw
 

もしいつかリストに掲載してもらえて

挑戦回数100回ってなってたら

その時は笑ってやってください。

そしてついでに褒めてくださいw
 

おわりー♪


f:id:yukihaaka:20171216064407j:image

広告を非表示にする

安藤忠雄展

 

行かなきゃ!行かなきゃ!

と思いつつも「まぁそのうち…」なんて

持病の先延ばしを発症しておりましたが、

ようやく行って参りました

安藤忠雄展 at国立新美術館

 

私の拙い日本語では

「良かった」とか「凄かった」とか

そんな安易な感想しか綴れませんが、

本当に良かったんです凄かったんです!

 

何が良かったか凄かったかって

全部良かったし凄かったんですが(笑)、

中でも圧巻は、光の教会の再現!


f:id:yukihaaka:20171214005253j:image

写真下手くそですいません…

 

一度は行ってみたかった場所です。

それをこんな風に都内で体験できるなんて!

感動と神々しさに立ち竦んでしまい

20分くらいその場を離れられませんでした。

(大迷惑w)

 

いま写真を見返していても

ちょっとウルっとしてしまいます。

 

実はここに来た理由のひとつに

そのうち何かアイディアの足しになるかも…

的な、浅くてゲスい気持ちが

なくもなかったのが正直なところで、

だけどそんな想いはすぐに消えていき

この光の教会に足を踏み入れた瞬間

「あぁ!安藤さま!神っ!」と、

この後からはもうメモをとるのもやめて

無我夢中で楽しませていただきました。

 
f:id:yukihaaka:20171214010730j:image

ちなみに裏から見たらこんな感じ。

どれだけ計算され尽くされた建築なのか

裏から見たら容易に分かります。

 

与えられた仕事をただこなすだけの

最近の私は今日から生まれ変わりました。

もっと仕事に対して

真摯に向き合わないといけない。

がむしゃらに戦わないといけない。

じゃないとこんなに完璧な空間は

多分一生かけても作れない。

 

あるものを活かし、ないものを作る。

意味は分かるつもりでいても

本当のところでそれができている人って

果たして何人いるだろう。

小手先だけのテクニックに頼って

今までこうだったからって経験に甘んじて

何があって何がないのか、

それと向き合うことを忘れてないだろうか。

 

私は明日からやるよ!やるからね!

と、興奮さめ止まぬまま今に至ります。(笑)

 
f:id:yukihaaka:20171214011623j:image

直島PJの模型も素晴らしかったです。

直島にも一度は行ってみたい。

 

最後に自然を作る取り組みにも触れていて

瀬戸内オリーブ基金等についても

映像と共に取り上げられていました。

実は私もそのPJについては

若干ながら携わったことがあり、

あぁ…やっぱり凄いなぁ…って。

 

「いつか」なんて言ってたら

多分そんな活動は永遠にできない。

いま始めないといけない。

 

美術館を出るといつもの六本木の街が

いつもと違って見えました。(単純w)


f:id:yukihaaka:20171214014544j:image

 

建築は建てるまでがゴールじゃない、

建ててからがスタートだ。

 

その言葉がずっと胸に刺さったまま。

私にもできるかな、どうかな。

違う、できるかじゃない。やるんだ! 

安藤先生、私やりますよ!


f:id:yukihaaka:20171214014839j:image

 

また結局まとまらなかったけど(笑)、

長文読んでいただいてありがとでした!

概要のリンク貼っておきます。

ご興味あれば是非に!

http://www.tadao-ando.com/exhibition2017/

 

広告を非表示にする

クリスマス

 

もうすぐクリスマス。

街は華やかにライトアップされて

何度も聴いたクリスマスソングが流れて

それは幸せな景色そのものなのに、

私の心はぎゅうってなるのです。

 

何でだろうね。

クリボッチ体験したことないし

思い返しても楽しい思い出しかないのに

クリスマスに浮かれる街を眺めてると

切ないような苦しいような、

そんなぎゅうっに包まれるのです。

 

って、

ここまで書いてて「はっ!」としたけど

私、桜の季節のときも同じように

ぎゅうっが云々って言ってたな…

 

つまりきっと私は何を見ても感じても

ぎゅうってなるのでしょう💧

 

理由は多分桜と同じ。

その時だけの刹那的なものだから。

そこには必ず終わりがやってくるから。

 

春が終わると夏に浮かれ

夏が終わると秋の恵みに浮かれ

秋が終わるとクリスマスに浮かれ

クリスマスが終わると年始に浮かれ

基本一年中浮かれてるはずなのに

それなのにずっとぎゅうって気持ちを

引き連れながら生きている。

これはもう性格なんだろうなぁ。

 

それでもそんな時必ず誰かが

「そんな難しい顔してないで楽しもうぜ」

って笑って声をかけてくれるから、

私には笑って過ごした思い出が

またひとつずつ増えていくのです。

 

ほんとにめんどくさい奴でごめんね。

ありがとうね。

もし私がサンタクロースだったら

君の枕元にそっとプレゼントと

「ありがとう」ってメッセージカードを

配ってまわりたい気分だよ。

 

ふむ…

相変わらず何が言いたいやら

よく分かんないけど終わり。(笑)

駅までの帰り道、

少し遠回りしてみたりなんかして。


f:id:yukihaaka:20171211201453j:image

広告を非表示にする

まつりのあと(再掲)

 

彼女は何故あんな箱を渡したのだろう。

怒りか嫉妬か。

もしくは度が過ぎた悪戯か。

あんなにも愛し合ったのに。

 

100年の時を失い

変わってしまった世界を

独りで生きていくのは

とてもじゃないが辛すぎる。

老い果てた体では

漁すらまともにできやしない。

毎日お隣の磯野さんから

お酒を恵んでもらっては、

酔っぱらうことだけを目的に

毎日をやり抜いている。

 

絶対に開けてはいけません。

 

そう言われて貰った玉手箱。

秒殺で開けちゃったことについては

もう後悔って言葉じゃ足りないくらいで

だけど食べ物だったら腐っちゃうし

大金かな?って淡い期待もあったし

まさか白い煙がもくもく~だなんて

誰も思うわけないじゃん…。

 

いっそあの箱の中身が爆弾か何かで

木っ端微塵に吹き飛ばしてもらった方が

どんなにか楽だったことだろう。

今日もそんな自問自答を

漫然と繰り返しているうちに、

ふとある考えが頭を過った。

 

そうだ、

もう一度乙姫に会いに行こう。

 

竜宮城へ行く術などないけど

とりあえず浜辺へと向かった。

道中、乙姫への怒りや疑問は

夜な夜な愛し合った記憶にシフトし

また乙姫を抱きたい!という

もはやいかがわしい動機だけで

海へと向かう足を進めた。

 

浜辺につくと緑色の亀が

仰向けに寝転がって昼寝している。

間違いない、あの時の亀だ。

 

おい!亀!起きろ!

杖で小突きながら呼び起こす。

 

あぁ?んだよ折角いい気持ちで…

おお!浦島じゃん!

懐かしいな、何やってんだよ?

それにしてもまた豪快に老けたなー!

 

そういうのいいから!

おい、亀!

俺をまた竜宮城まで連れていけ!

 

亀は、はぁとひとつため息をついて

面倒そうに体を起こした。

そして甲羅あたりから

くしゃくしゃになったタバコの箱を

取り出し、吸うか?と言わんばかりに

こちらにそれを差し出す。

無言で首を振る。

あの日以来煙を見るのはうんざりだ。

亀はそれに火をつけ

ふぅーと大きく煙を吐き出した。

 

なに?やっぱお前も怒ってんの?

 

当たり前だろ、そんなの…

ってはぁ?お前もってなに?

俺だけじゃねえの!?

 

いやーいい天気だなぁ。

こんな日はパチンコ行きてぇなぁ。

 

亀がパチンコって…おい!

話をそらすな!

 

そうかぁやっぱ怒るかぁ。

お前は他の奴とは違うのかなぁって

少し期待してたんだけどなぁ。

 

話が全然見えてこねぇ。

何か?俺以外の奴にもあの箱渡して

こんな酷い目に合わせてんのか?

 

酷い目って。

相応に楽しんどいて随分な言い方だな。

 

た、楽しんでたと言うかだな…

俺と乙姫は愛し合ってだな…

 

じゃあ出ていかなきゃよかったじゃん。

 

むむむ…それはそうなんだが…

 

まぁあれだ。

お前を批判するつもりはない。

だがお前はもう竜宮へは行けない。

諦めろ。そんで帰れ。俺は寝る。

 

行けないってことは…

もう乙姫には会えないのか?

 

そうだよ、年寄りに用はない。

 

お前らが年寄りにしといて

なんだその言い方はムカつくな!

 

だーかーらー!

乙姫は人間の若さを食って…

あ。いやなんでもない。

今の無しで。

 

…若さを食う?

 

いやーいい天気だなぁ。

こんな日はパチンコ行きてぇなぁ。

 

乙姫は人間の若さを食うのか!?

俺は利用されたのか!?

 

あれだけ何日も飲み食い散らかして

乙姫抱きまくって利用かよ…

どこまでも図々しい奴だな。

他の人間なんて精々一泊二日コースよ?

 

え?そうなの?

 

そうだよ。

そして乙姫はお前にだけは

絶対に開けてはいけませんって

そう言っただろ?

彼女なりに特別な感情があったんだろ。

察しろ。そう言ってやるな。

 

そうだったのか…。

…。

乙姫!俺はもう一度お前を抱きたい!

 

図々しい通り越して潔いな…。

だがそれはもう無理なんだって。

 

 

 

何だか分かったような分からないような

モヤモヤを抱えたまま帰路につく。

亀は眠くなくなったみたいで

海へジャブンと消えていった。

磯野さん家は今夜はカレーのようだ。

いいなぁ食べたいな。

 

乙姫は今夜も誰かに出会って

生きるために愛して

愛した男の若さを食って

永らえているのかな…。

 

もう一度会いたい願望は

いつの間にか消えていた。

そんな重たい女は俺には無理だ。

一生分楽しんだと思って

彼女のことは諦めよう。

 

今夜も空っぽの玉手箱を持って

磯野さん家のチャイムを押す。

カレーを恵んで貰ったが

お酒はきれているとのこと。

バイトでもしようかな…。

と見上げた夜空には

分厚い雲が浮かんでいて

真ん丸の黄色い月を

半分飲み込んでいる。

 

 

ここ2~3日のこと

 

ひさしぶりのブログ更新です。 

ここ2~3日のこと。

写真に撮ったおもしろかったこと、

感動したことなどをつらつらと。

 

 

f:id:yukihaaka:20171122234609j:image

お仕事でとある地方に行きました。

あまりにもバスがないし

タクシーなんか走ってないし

文字通り途方にくれました。

下調べは大事ですね。

行けばなんとかなるっしょ♪

というポジティブだけでは

何ともならないということを学びました。

 


f:id:yukihaaka:20171122234933j:image

都内のとある定食屋さんの前を通って

思わず二度見してしまいました。

食後の無料マッサージて…。

サービスが斬新すぎて

うそでしょ…と呟きながらパシャリ。

確か老夫婦がやってるお店だったような。

大丈夫かな…経営厳しいのかな…

「今だけ」って書いてあるし

このサービスが終わったら

いつか食べに行きたいと思います。

 


f:id:yukihaaka:20171122235747j:image

こちらはプライベートでとある地方のお祭。

動画じゃないのが残念ですが

踊りもキレッキレだったし

皆さんすごくかっこ良かったです。

こんなの初めて観ました。

ちなみにこれカニのお祭のようで

その後の惨劇については

Twitterの方を参照ください。
f:id:yukihaaka:20171123000213j:image



f:id:yukihaaka:20171123000527j:image
f:id:yukihaaka:20171123000553j:image

こちらはとある羽田空港

大きなクリスマスツリーが今年も綺麗。

もう年末なんだね。

今年はどんなクリスマスになるのかな。

ちなみに機内はスターウォーズCP中でしたが

スターウォーズ観たことないので

特に感動も喜びもなかったです。

小さい緑の妖怪みたいなおじいさんの

ぬいぐるみを見て前の席の女子達が

「かわいぃ~✨✨✨」って騒いでて

正気かな?って思いました。

 


f:id:yukihaaka:20171123001207j:image
f:id:yukihaaka:20171123001229j:image
とある展示会の風景。

最近魅せ方のことばかり考えています。

特に「ぶら下げる」については

ちょっとしたマイブームです。

もっと色んな可能性があるはず。

精進します。

 


f:id:yukihaaka:20171123001556j:image

こちらはとある新大久保で食べた

とあるチーズタッカルビ
f:id:yukihaaka:20171123001705j:image

こちらはとある新梅田食堂街で飲んだ

とあるハイボール

どちらも美味しかったですよ。

 


f:id:yukihaaka:20171123001901j:image
f:id:yukihaaka:20171123001914j:image
とあるゲームで頂いたメッセージ。

泣きべそ案件。

たかがゲームで…って思うでしょ?

泣くんだよねー。

きっと私のこと心配してくれたんだよね。

本当にいつもありがとう。

もう感謝しかないです。大好きです。

ほんとはこのことについて

もっともっといっぱい書きたいんだけど

照れ臭くてありがとうしか言えない。(苦笑)

 

 

ゲームといえば…
f:id:yukihaaka:20171123003258j:image

Twitterのアイコンを少し変えました。

ぺろちゃん(仮)冬眠バージョンです。

ひのきさんから編集していいよ!

って許可をいただいてやってます。

冬眠バージョンなんだけど見方によっては

何だか永眠バージョンにも見えて

やっぱりすぐ元に戻すかもしれません。

 

 

そんなこんなでどうにかこうにか

死なない程度にのんびり生きてます。

たくさんご心配をおかけしました。

ごめんなさい。

またすぐに冬眠することになりそうだけど

今度はちゃんと「おやすみなさい」って

そう伝えてから離れるね。

 

では。明日もよろしくお願いします!

 

Last Dance

 

笑われたら笑い返してやればいいじゃん。

って君が笑ってくれたから、

今日もどうにかこうにか生きています。

どっちの方向を見回しても壁ばっかりで

乗り越えるための技術も気力もなくて

だけど見上げたら青空で、

まぁだからどうってことではないけれど

世界は今日も続いています。

多分きっと明日も生きているのでしょう。

 

毎日毎日こんなどうでもいいこと考えて

それをこうやって言葉にして残すのは

今の私の気持ちを上手に葬るため。

ただただダラダラと続く毎日を生きた

その証拠を自分のために遺すため。

 

そんな足跡遺しの途中で

新しい音源集ができました。 

YukihaTracks vol.3 にしてラスト、

「Last Dance」という作品です。

YukihaTracks最後の完結編です。

 

10月29日のM3に持っていきます。

500円ですが全ての売上は寄付しますので

そのお金は無駄にはしません!

それに初の自身ボーカルあり(恥)、

ゲスト参加あり(嬉)と盛り沢山ですよ。


f:id:yukihaaka:20171027082429j:image
f:id:yukihaaka:20171027082442j:image

と言う訳で作品ちょい見せ。(笑)

やっぱりハードケースはかっこいいね!

 

でわでわ急に寒くなったし

皆様体調管理にはお気をつけて。

M3で会いましょう☆

広告を非表示にする

No Words

 

ウエノ・ポエトリカン・ジャム5以降、

言葉が頭の中で大渋滞してる。

 

んー、うまく言えないんだけど

私も想いや時間を言葉に変えて

どんどん外に出してみたいなぁって。

それは簡単なようで簡単で

難しいようですごく難しいこと…

 

ね?大渋滞してるでしょ?(笑)

 

そもそも誰かに伝えたいことなんかないし

小さな世界の雑談であればブログで満足だし

結局何が言いたいのか

最後までまとまりそうにもなくて

だから今日も言葉になり損ねた単語を

音の粒々に変えて形にしてみるのです。

 

という訳で言葉になり損ねた音の粒々です。

よければ聴いてやってください。

 

YukihaTracks 「No Words」 - YouTube

 

自分で作ったトラックに

のせてあげられる言葉がない。

それは何だか自分の作品を

自分で閉じ込めてしまっているようで

少し悲しいような寂しいような

トラックに申し訳がないような、

そんな気になってしまいます。

 

かと言って

「このトラック使ってもらえませんか!」

なんてお願いできるほどのものでもないし

まぁいつか誰か一人にでも届けばいいや

なんて。

 

 

広告を非表示にする