ゆきのおと

旧 泣き虫てんぐの3倍パンチ

満員電車

 

朝のプラットホーム。

死んだ魚の目をしたまま

満員電車の中に押し込まれる人達。

まるで家畜の出荷のように運ばれ

会社まで列をなす姿は

例えばゾンビの群れのようー

 

みたいな言葉、歌詞や小説なんかで

よくすれ違ったりしません?

私、この手の表現が嫌いです。

 

確かにみんな無表情でうつむいて

スマホ触ったりなんかしてるけど、

朝のビジネスマンの顔は

死んだ魚なんかじゃない。

あれが素なんだと思うんだ。

誰かと向き合っているときには

きっと見せることのない素の表情。

テレビを観てるときもお風呂のときも

大体みんなあんな顔してるんだよ。

 

百歩譲って魚の表情だったとしても

生きてる魚だって概ね無表情だしね。

むしろこのご時世、

電車内でにこにこしてたら

痴漢冤罪確定コースですよ。

 

スマホ触ってることだってそう。

あれだって創造力を持ってすれば、

あのお兄さんはイベント中で

一位を独走してる最中かも!とか、

あの子は彼氏へのプレゼントを

探しているところかな?とか、

昨日は楽しかった愛してるって

メールを送ってたりして!とか、

そんな風に考えるとその満員の車両は

幸せに満ちたハッピートレインかも!

 

なんでこんなにも満員電車を

かばうのかと言うとですね。(笑)

私憧れてたんです、満員電車。

子供の頃から、

私ちゃんと大人になれるのかな…

と怯えてばかりいましたので、

満員電車に乗って会社へ向かう

ということはつまり一応ちゃんと

みんなと同じような大人になれて

みんなと同じように仕事して

みんなと同じように生活できている

という結果の表れだったりするのです。

 

初出勤の日、

スーツ着て満員電車乗ったとき

すごく嬉しかったなぁ。

あぁ!まるで社会人みたいだ!って。(笑)

 

まぁあれです。

特に何が書きたかった訳じゃないんだけど

頭に浮かんでしまったので何となく。

 

満員電車に揺られて会社の往復するのが

つまらない人生だなんて思わないで。

今日も暑いし仕事終わりのビール、

きっと美味しいからさ、がんばろうね!