ゆきのおと

旧 泣き虫てんぐの3倍パンチ

心の隙間

 

やっぱり心の隙間ってあるのかもしれない。

 

無理に虚しさや寂しさを隠そうとしたり

それを一生懸命埋めようとしたりすると

きっと心はパンクしちゃうんだ。

 

そう考えたらさ、

虚しさや寂しさにも意味があるような

妙な愛着と言うか諦めと言うか

どうせ焦ったってなるようにしかならないし

なるようにはなったりするし

まぁ頑張ってればそれでいいやーなんて

そんな風に少し気が楽になるから不思議。

きっとこれからも何回だって繰り返すけど

それは仕方ないことなんだよね多分。

 

これからもよろしく自分。

みたいな、まぁそんな感じで。(笑)